おしらせ

2019/04/22

復刊です : きみがいま

IMG_4179.jpg

アリスン・マギー 文  ピーター・レイノルズ 絵  主婦の友社

 

アリスン初来日にあわせて、国内印刷で復刊されました。

「ちいさなあなたへ」「たくさんのドア」とあわせて同じ判型の三冊をトリオで推していこうという戦術のようです。(^o^)

↓ ほれ、このとおり…

 

news_20191704140556.jpg

 

イベント準備で大混乱のなか、粛々と作業を進めて間に合わせてくれた白田さん。

ぶじにインクの匂いのする復刊見本をアリスンに手渡すことができました。

帯のコピーが素敵です。

 

2010年刊のオリジナル版編集は浜本律子さん。復刊担当は白田久美さん。

装丁は、どちらも水崎真奈美さん。

コープロの制約から解き放たれて、配色や紙づかいの端々にセンスが光ります。

アリスンも、指でそっとなぜて紙の感触を味わっていましたっけ。

https://chihironn.com/menu/580537

 

2019/04/18

講演会です : 横浜市南図書館

0001.jpg

 

子どもの本専門店、クーベルチップとの共催です。

クーベルチップでは、すでに原画を飾ってくださっています。

 

IMG_7348.JPG IMG_7347.JPG

 

講演タイトルは「子どもの本の幸せ  わたしの本たちの舞台裏」。

ここ十年くらい、ずーっとコレ…。

こうしておくと、内容がどう転んでもカバーできるんですもの。(^_^;)

定番の本はともかく、ちょこちょこ内容を入れ替えていますよ。(^_^;)

 

さいごはプリンちゃん着せかえ、やっぱりやります。

お近くの方は、どうぞいらしてください。

2019/04/18

上野の森 親子ブックフェスタ 2019

20180503_964199.jpg

若葉がうつくしい季節になりました。

今年もゴールデンウィークの上野公園で、子どもの本のお祭りが開かれます。

http://www.jpic.or.jp/event/ueno/

 

噴水広場に児童書出版社のテントがずらりと並び、作家や翻訳家が学園祭のノリのイベントをいろいろ行います。

新刊本が、お買い得価格で入手できますよ。

慣れぬ手つきで本を売ったり、恥ずかしそうに呼び込みをしている おじ様が、じつは会社の重役だったりすることも。(^o^)

 

わたしは例年どおり、5/3の11時から12時過ぎまでは理論社テントで、たかおゆうこさんと。

13時半から14時半まで徳間書店テントで、コヨセ・ジュンジさんとのサイン会をしています。

よろしければ、お出かけください。

 

2019/04/06

アリスン・マギーの書店訪問

190406113056-5ca80f605e397_l.jpg

 

もうじき初来日するアリスン・マギー。

13日のトークは早々と定員に達したため会場を拡張し、その後いったん締め切ったものの、また席をちょい増やし…ということをしていますが、そろそろほんとに満杯です。

でもその前にアリスンは都内の書店にいくので、ひと目でも会いたい方は、こちらにどうぞ。

 

11日14時半ころに、新宿紀伊國屋本店へ。

といっても、売り場をさらっと通過するだけになりそう。別室でサイン本作成です。

 

その後、16時頃から、大田区千鳥の絵本専門店 Teal Green in Seed Villageにて、ミニ朗読会&サイン会を行います。

小さなお店なので、予約を入れてからお越しください。この日は私も同行します。

http://teal-green.com/info/4527/

 

12日はメディア取材がぎゅう詰めですが、夕方17時頃から、神保町のブックハウスカフェで、やはりミニ朗読会をします。30分間くらいの予定です。

取材の都合で時間が前後するかもしれませんが、アリスンの声で原書の朗読を聴きたい方はおでかけください。

運がよければ為書きサインもしてもらえるかも?

ブックハウスカフェのFBからどうぞ。

https://www.facebook.com/bookhousecafe.jp/

2019/03/31

新刊です : 「ひみつのビクビク」

IMG_3826.jpg

フランチェスカ・サンナ作  廣済堂あかつき

 

もうじき新学期ですね。

あたらしいクラス、あたらしい学校。

もしかしたら、はじめての家、はじめての町。まわりは しらない人ばかり?

不安なきもちの子どもたちに寄り添う「ビクビク」をかわいい姿でえがいた絵本です。

 

読み終わると、ほお〜…と、きもちが広がります。

広い世界に生きているひとりひとりが、いとおしく思えるはず。

 

手もとの小さな世界と、大きな物事を重層的に描けるのは、絵本ならではの強みです。

 

IMG_3837.jpg

 

配本は4月初旬だそうです。

 

もうちょっと詳しい解説と、メイキングのお話は、こちらからどうぞ。

https://chihironn.com/menu/690505

1 2 3 4 5 6 7 8 9