わたしの本のこと

フランソワーズの絵本

おおきくなったら なにになる?

フランソワーズ 作絵  偕成社

 

  ねえ ねえ みんな おしえて おしえて

  おおきくなったら なにに なりたい? 

  なにを する?

 

ページをめくると、そこは 「まりーちゃんと ひつじ」の風景。

 

  いなかに すんで ちいさなロバと アヒルと うさぎと 

  それから かわいい こひつじを かってみたい?

 

いかにも絵本っぽい夢物語と思われるでしょうが、当時ニューヨークで仕事をしていたフランソワーズは、休暇には故郷のフランスで田舎暮らしをたのしんでいたそうです。だからこれは彼女の現実。

むむむ、うらやましい。ちょっと見る目がかわってしまいますが(^_^;)、まあ、それはさておき、ふなのり、たんけんか、ペットやさん、ぼうしやさん…と いろいろな将来の夢が提案されます。ホテルのペットがかりも、おもしろそうですね。

 

この冒頭の原文は

  Tommy and Bobby, Jinny and Molly, Tony and Franny --

  all of you--tell me what do you want to be?

 

これをそのまま「トミー、ボビー、ジニー、モリー、トニー、フラニー」としないのも、こどもの絵本の翻訳家の仕事だとおもっています。

 

それにしても、ああ なんてかわいい……(ためいき)。