わたしの本のこと

プリンちゃんシリーズ

プリンちゃん

たかおゆうこ 絵  理論社

 

わたしにむすめが産まれたとき、

小さな女の子ってプリンみたいだと思いました。

やわらかくて甘いにおいがして。

ふだんは素朴で、おてんばなのに、たまにデコってプリンアラモードになるところも。

はじめは自分で絵をかくつもりでしたが、たかおさんが描いたデモ版の絵をみてヤラレタと思い、以来、たのしい共作がつづいています。

たかおさんが絵をかいている間、ひまになった私は、プリンちゃんの歌を作ってしまいました。

(校了間際だったので担当編集者Yさんには嫌がられましたとも。それでもちゃんと載せてくれた優しいYさん)

その後、近所の保育士さんたちにそそのかされて、おどりも作ってしまいました。

理論社HPのプリンちゃんの部屋で、みてください。

https://www.rironsha.com/prin

 

歌って踊ると、たのしいですよ。

わたしも時々、肩凝り解消におどります。

プリンちゃんとおかあさん

たかおゆうこ 絵  理論社

 

おかしの国のプリンちゃんシリーズの2作目です。

プリンちゃんのおかあさんは、アイスクリームのバニラさん。

そう書いたテキストをわたしたら、絵描きのたかおさんに爆笑されました。

あれ? プリンのママがアイスクリームって、へんですか…?

ごく自然にうけとめる方と、大いに違和感をおぼえる方に分かれることに気づきました。

でもまあ、家族って、いろいろだから。

1作目とおなじく、歌と楽譜もついています。

 

プリンちゃんとモンブランばあば

たかおゆうこ 絵  理論社

 

おかしの国のプリンちゃん、3作めです。

プリンちゃんのおばあちゃんは、モンブランばあば。

たぶん、和栗のモンブランですね。母方の祖母となります。

(わたしのひみつのスケッチブックには、プリンちゃんの家系図があります)

さすがは、プリンアラモードひめになるプリンちゃんの祖母、パフェになるアイスクリームのバニラさんの母、と思わせる、おしゃれで素敵なばあばです。

そうそう、理論社HPのプリンちゃんの部屋には、きせかえもあるんですよ。

ダウンロードして、切り抜いて遊んでくださいね。

https://www.rironsha.com/きせかえプリンちゃん

 

プリンちゃんと ブラウニーとうさん

たかおゆうこ 絵  理論社

プリンちゃんシリーズ4冊目。

おとうさんは、ブラウニーです。

素朴で飾り気がないけれど、どっしりと味わい深いのです。

苦みばしった甘さもあって、なかなかいい男。

でも、たかおさんは、コンニャクに見えないようにと苦心したようです…(^o^)

1