わたしの本のこと

バレリー・ゴルバチョフの絵本

ゆうびんやさん おねがいね

サンドラ・ホーニング 作  バレリー・ゴルバチョフ 絵

 

コブタくんが、遠い町にすむおばあちゃんのお誕生日に送りたいのは、お花でも絵でも手紙でもありません。

特大サイズの「ぎゅっ」を送りたいのです。

おばあちゃんの住所をかいた封筒をもって、郵便局でお願いをしてみると、特別扱いで配達してくれることになりました。

 

まずはコブタくんが、窓口のイヌさんを、ぎゅっ。

窓口のイヌさんは、郵便を仕分ける係のヤギさんを、ぎゅっ。

ヤギさんは、郵便を運ぶトラック運転手のウサギくんを、ぎゅっ。

…というぐあいに、コブタくんの「ぎゅっ」が運ばれていきます。

 

べたべたしたつきあいが苦手なヤマアラシさんも、仕事だからしかたないと観念して、トゲをねかせて、ぎゅっとしてもらうのです。

みんな、おとなですもんね。

しょうがないなあ、と笑いながらも、なにやら和気藹々としてきます。

 

こうして「ぎゅっ」は、おばあちゃんのところに無事に届きました。

すると大喜びのおばあちゃんは、すぐにお返事をだしたのです。

ん? どんなお返事かしらって?

ほっぺに「ちゅっ!」

 

読んでいるほうも、自然と口もとがゆるんできます。^w^